【整理収納方法】1ヶ月に1回の衣替えチャレンジ

【整理収納方法】1ヶ月に1回の衣替えチャレンジ 整理収納方法

こんにちは(^_^)
アラフォーでオヤカタ(親の家の片付け)を始めたパピンです。

温かい日があったり、急に冷え込んだりと、私が住む北海道もすっかり秋の気配が漂うようになってきました。

そして、母の最近の口癖は、

季節の変わり目って何を着ていいかわからない…

沢山の服を前にうーん、うーんと唸っています。

母のこの悩み、なんとか解消出来ないものか…と、考え始めたのが今回お伝えする衣類収納方法です。

まだ検証段階のため、実際に実行しているのは私自身。

試してみて良ければ母にも勧めたいと思っていますが、もし同じような悩みをお持ちの方がいれば、ぜひ一緒にチャレンジして頂ければと思います(^^)

衣替えをしない収納が服選びの妨げになる

そもそも私の母は衣装持ち。

私が持っている洋服の5倍以上は持っているのではないかと思います。(数えたことはありませんが)

量がありすぎるので、季節ごとの衣替えなどは行わず、各所に置かれたタンスと作りつけのクローゼットに全ての衣類を収納しています。

私も今まではこの「シーズンを通して衣替えを行わない」収納スタイルにしてきました。

その方が手間が少ないと思ったからです。

でも、実際はというと…
毎日の服選びの際に、その季節には確実に着ないであろう服を避けて、着たい服を取り出すという小さな手間がかかっていました。

手間が小さすぎて、あまり意識したこともなかったのですが、よくよく考えるとなんだかとっても非効率。

服選びの小さいストレスを解消するチャンスに気づきました。

1ヶ月に一回行う衣替え

去年、母にタンス一つ分の衣類整理(処分)をお願いし、現在私はこのタンス一つ分に収まる衣類で日々のコーディネートをやりくりしています。

持っている服の量はあまり多くありませんが、それでも毎日「何着よう?」問題はあるわけで。

加えて40代に突入してから、急激に「今まで来ていた洋服が似合わなくなる事件」が勃発。

これは髪の毛や肌の質感の変化、体のラインの変化などが影響しているのですが、「何着よう」問題に拍車をかけています。

その月のテーマカラーを決める

そこで、試してみた一つ目のことが「テーマカラー」を決めること。

オールシーズン通しての自分のテーマカラーではありません。

月ごとのテーマカラーです。

例えば、今月(9月)だと、夏の終わりの爽やかさと初秋が入り混じった秋の気配を色で表してみます。

そして、手持ちの服の中からこの色に合った服を選びます。

この選び抜かれた少ない服だけで1ヶ月のコーディネートをやりくりします。

テーマカラー以外の服は控え選手としてしまっておく

一番取り出しやすい場所に1ヶ月コーディネート抜擢選手を収納したら、控え選手は引き出しへ。

多少取りづらい場所に収納しても、今月は使用予定が無いものと思えば特に問題ありません。

パジャマ、冬物アウター、バッグやマフラーなどの小物類以外は全て一つのタンスに収まりました。

計16着で着回す9月のコーディネート

ハンガーにかけている服は10着。

その下に畳んで置いている服は6着。

計16着が今月着る服として選ばれました。

この1ヶ月1回の衣替えチャレンジを思いついたのは9月の半ば頃だったので、実際に試してみる期間は少ないのですが、この方法でチャレンジしてみて良さそうであれば来月も試してみたいと思っています。
(そしてゆくゆくは母の大量衣類整理へと持っていきたい…)

こまめな衣替えのメリット

チャレンジ半ばなので、まだ色々模索中ではありますが、今の段階でメリットとして感じているのは以下4点。

むやみやたらに処分しなくてすむ

一括で収納していた時は、出番が少ない服に対して処分対象にするか否かを迷うことがありましたが、この方法にしてからは「控え選手だから」と割り切ることで、無理に処分しようと思う気持ちがなくなりました。

必要な物がすぐ出せる

とにかく取り出しやすい!
隣合ったハンガーの間隔にゆとりもでき、服も見やすくなりました。

縛りがあるおかげで選ぶ手間がなくなる

この少ない中から選ばなければならない…という縛りがあるおかげで、逆に今まで試さなかったコーディネートにもトライするようになりました。

少なくても工夫次第でなんとかなるもの。

どうしても難しい…という場合は控え選手から好みの服を選べば良いので、不安もありません。

服の状態がよく見えるようになり、早めのメンテナンスを行うことができる

ぎゅうぎゅうに押し込んでいた頃は洋服の状態がよく見えていませんでした。

また、少ない服の中から選ぶため、一枚の服を手に取る頻度がUPしたことで痛みや汚れによく気付くように…。

早めにメンテナンスが出来るため、お気に入りを大切に着られます。

まとめ

いかがでしたか?

洋服が沢山あってどれから処分したら良いかわからないという方も、この方法を試してみると、どう頑張っても着ない(着られない)服が出てくると思います。

また、季節に合った色合いの服を着ることで、外出した時の風景との調和も取れ、景色の中で浮くということもなくなるのではないでしょうか?
(アラフォー肌のくすみも目立たなくなるかも…と淡い期待)

暮らしの中の小さな工夫で毎日をちょっと楽しく♪

本日もお読み下さり、ありがとうございました(ー人ー)

ひっそり参加中↓ポチッと応援して頂けると励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました