【2F_和室】プチリフォーム~40年以上使用した畳を替える

2階和室

こんにちは(^_^)
アラフォーでオヤカタ(親の家の片付け)を始めたパピンです。
物の処分は嫌いだけれど、水平移動が得意な父の片づけが着々と進み、私がいない間に2階の物が少しずつ無くなっています。
水平移動のお話はコチラ↓

【2F_和室】手放せない父との攻防戦~物が全て水平移動してしまった
こんにちは(^_^) アラフォーでオヤカタ(親の家の片付け)を始めたパピンです。 売るにしても、譲るにしても、捨てる...

家を建ててから一度も交換していない畳の現状

実家は築40年以上経っています。
1階部分は30年前に増築、更に20年前にリフォームをし、定期的な手入れが行われてきましたが、2階は建築当時のまま。
和室の畳も替えられることなく今に至っています。

歩くと、ところどころ足を取られるような凹み。
ぶかぶかするといいましょうか、ベコベコというか、ぐにゃっと柔らかい部分が所々にあるのです。
畳床がダメになっているのに加え、当然表面もボロボロ…

これから2階で生活するにあたり、このままでは快適な暮らしができません。
パピン家が費用を負担して畳を新調することにしました。

40年経つと業者も無くなる

父に畳交換の相談をし、建築当時の畳屋さんのことを聞いてみました。
が、既に廃業しているとのこと。
月日の流れを感じます。

ネットで畳交換の業者について調べてみましたが、これもまたピンキリでどこが良いのか選ぶのが難しそう。
結局、地元で唯一一軒だけ残っている畳屋さんに見積もりを取ってみることにしました。
直接顔を合わせて相談でき、何かあった時にも頼みやすく、且つ地元で頑張っているお店を応援したいというのが選んだ理由です。

6畳分を10万円以内で

畳と一言でいっても、現在は色々な商品があるのですね。
特に私が気になったのは和紙製の畳。
水やひっかき傷にも強く、10年経っても色あせない商品だそうです。

小さい子供がいるのでとても魅力的だったのですが、古い畳の処分費用込で10万円を超えるお品。
うーん。
これから夫が無職になるパピン家。
いつまで実家暮らしになるか先行きも見えていない状況です。
夫と相談し、まずは安い畳で4~5年様子を見てみようということになりました。
その時に傷みが酷ければ表替えだけ行えばよいですし、4~5年先の私たちの状況も変化しているかもしれません。

Point~リフォームにお金をかけすぎない。老いた親の家のメンテナンスは長い将来を見据えないことも大事。

結局、お買い得品の天然井草畳と古い畳の処分費用込で87000円となりました。
畳の部屋があるというのは、それだけでメンテナンス費用がかかります。
将来自分の家を持つことになった時には、1~2畳程度の畳スペースがあればよいかな…と思うパピンです。

現在の2階和室

母の大きな花嫁タンスも1階に移動し、2階和室の整理は残すところ押入れの中のみとなりました。
11月の中旬までには新しい畳も入る予定なので、少しずつ自宅の荷物運びも始めたいと思っています。

父に物を移動される前に、荷物を自宅に持ち帰って売る物と処分する物の仕分け処理に追われる日々。
とても非効率だなぁと思いながらも、出来うる限りのことを今やらないと先々の自分が辛くなってしまうので、頑張りどきです。

本日もお読み下さり、ありがとうございました(-人ー)

ひっそり参加中↓ポチッと応援して頂けると励みになります♪
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました