空き家、空き地になったままの親の家はご注意を!不法投棄されたタイヤを処分しました(涙)

こんにちは(^_^)
アラフォーでオヤカタ(親の家の片付け)を始めたパピンです。

昨年の春に、祖父母が住んでいた家屋の解体をしました。
家を解体してから、父が気づいたこと。

それは、不法投棄された(かもしれない)車のタイヤの存在。

隣家との境界線あたりの茂みの中にひっそりと(?)8本のタイヤが見つかりました。

父には覚えがなく、管理が行き届かなかった間にこっそりと誰かが捨てていったのではないかというのが我が家の推察です。

いつからあったのかもわからず、もしかすると祖父が集めた物だったのかもしれないという疑惑もあり、不法投棄の届出などはせずにおりました。

が、冬を前にいい加減片付けたい!
という父の希望を受け、我が家の力仕事専門要員(夫)に処分をお願いすることに・・・。

タイヤ処分が色々と大変だったメモ

・タイヤは産業廃棄物扱いになるため、近くのガソリンスタンドへ持ち込んで処分。(面倒!)

・1本250円〜。今回は8本もあったため処分費用に2000円も取られることに・・・。(誰かが捨てた物にお金を払って処分する切なさ!)

・雨晒しになっているため、ホイール内に雨水・泥などが入り込んで重量が増し、移動するのが至難の技。(とにかく重い!女性では無理)

・汚いへどろまみれのタイヤを自分の車に積んでガソリンスタンドまで運ぶ気がしない。(かと言って軽トラをレンタルするお金ももったいない)

ガソリンスタンドの方に助けていただきました

以上のことから、夫はタイヤを2本ずつ手で転がしながらガソリンスタンドへ運ぶという選択をしました(笑)

合計4往復!!

幸いにも祖父母宅の敷地からいつも利用しているガソリンスタンドが近かったのです。

事前にタイヤ処分の依頼の電話もしておいたのですが、まさか手で運んでくるとは思わなかったスタンドのスタッフさん。

見かねて、車を貸してくださったそうです(^^;)
感謝・・・(涙)

おかげで半分の2往復でタイヤの運搬も終わり、処分代金を支払って今回の件は終了しました。

我が家の祖父母宅は、割と繁華街に近い人通りの多い場所に位置しているのですが、そんな街中でも不法投棄(疑惑)は起こりうることです。

ご実家が遠方にある方、既に空き家・空き地になっているけれど頻繁に様子を見に行けない方はご注意くださいね。

誰かのゴミを自分が捨てる労力と費用・・・。
想像するだけで腹立たしいやら悲しいやら。

当ブログをお読みの皆さんにはそんな目にはあって欲しくないです。

本日もお読み下さり、ありがとうございました(ー人ー)

ひっそり参加中↓ポチッと応援して頂けると励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました