片付けで足るを知る〜自宅で作るツルバラのドライフラワースワッグ

片付けで足るを知る〜自宅で作るツルバラのドライフラワースワッグ 2階和室

インテリア欲求がうずうず…

こんにちは(^_^)
アラフォーでオヤカタ(親の家の片付け)を始めたパピンです。

手入れの行き届いていなかった築45年の家屋の2階2部屋を片付け、セルフリノベーションし、ようやくインテリアのことまで考えられる余裕が出てきたこの頃。

こんな部屋にしたい。
あれが欲しい。
これもあった方がいいんじゃない…?

と、尽きぬ欲望が渦巻いています。

でもちょっと待って。
オヤカタ(親の家の片付け)をしながら学んできた数々のこと。

そのひとつが「足るを知る」という感覚。

今日は過去の片づけから得た教訓を活かしながら、部屋作りをしているというお話です(^^)

買わないという選択

先日、寝室にしている和室の壁に漆喰を塗りました。

入り口から入ってすぐの左壁にはアイアンバーを設置しています。

片付けで足るを知る〜自宅で作るツルバラのドライフラワースワッグ

漆喰を塗る前は、ハンガーにかけた洋服(しかも部屋着)を置く場所として使用していました。

生活感丸出し。

でも、壁が綺麗になった途端目が覚めた。
パジャマとかフリースとか、かけてる場合じゃない!(汗)

ここには、そう…
スワッグとか吊るしたら素敵なのでは…!?

こんなのとか

こんなのも

かわいいな〜♪(ニヤリ)

この時点で脳内は既に欲しい物を購入するモードへ邁進。

最近は100均でも可愛いフェイクグリーンを売っています。
安くてそこそこ見栄えの良いインテリアを楽しめるのではないか…?

想像を巡らせながらアレコレ思考していたある日、ふと庭に目をやるとツルバラが目に留まりました。

あ…!!

買わなくても、作ればいいんじゃない??

そう、ここは実家百貨店。

欲しい物はなんでも揃う場所なのです。

生花から作るドライフラワー

早速ツルバラを採取し、ドライフラワーを作ることにしました。

枝を切ってから新鮮な内に、紐で結(ゆわ)えて風通しの良い所に逆さまにして吊るしておくだけ。

大体2〜3週間くらいが仕上がりの目安です。

どこに吊るすか迷ったあげく、室内物干し竿がある脱衣所にしました。

晴れた日の日中は窓を開けていること、また、ポータブルの除湿機があることで、より乾燥もしやすくなるためです。

ドライフラワーを束ねてスワッグに

日に日に深みのある色合いに変化していく様子を楽しみながら、半月ほど干してようやく完成したのがこちら。

片付けで足るを知る〜自宅で作るツルバラのドライフラワースワッグ

鮮やかな色が綺麗に残りました。

少しの量を小さく飾りたかったので、ボリュームはありません。

片付けで足るを知る〜自宅で作るツルバラのドライフラワースワッグ

ですが、白壁にしっかり映える仕上がりとなりました。

片付けで足るを知る〜自宅で作るツルバラのドライフラワースワッグ

足るを知る効果で費用0円

庭の花から欲しかったスワッグを作ることができました。

意識していないと、欲しい物は買うことで解決しがちな私。

ですが、親の家の片付けを通して「もう既に十分持っている」という感覚を養っている真っ最中です。

まずは、今手元にあるもので出来ないかを考える。
買うことを検討するのはそれから。

些細なことですが、費用をかけない方法を探ることは、結果として物を増やしすぎずに済みます。

せっかく片付けた部屋がまた物で溢れてしまうのは本末転倒。
ある物を活かして、同時に作る楽しみも貰う。

足るを知るという感覚はこれからも忘れずにいたいと思います。

本日もお読み下さり、ありがとうございました(ー人ー)

ひっそり参加中↓ポチッと応援して頂けると励みになります♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました