2020-12

その他

家屋を取り壊した後にすること(番外編)〜存在していないのに登記されたままだった建物を滅失する

壊したばかりの建物に関する滅失届を法務局へ出しに行ったら、なぜか現存していない建物がまだ登記されていることが判明。いつ誰がやるべきだった?登記簿の変更に関する手続きブログ完結篇。
その他

家屋を取り壊した後にすること〜登記簿の変更(建物滅失届)を提出(住んでいる町の法務局へ)

役所に「家屋取り壊し届出書を」提出した後、次に待っていたのは法務局へ提出する「建物滅失登記」の申請。必要書類ってこんなにあるの〜(該当区分によっては)と尻込みしながら親の代わりに奮闘する主婦の記録。
タイトルとURLをコピーしました